« 嫌われ松子の一生 | トップページ | 県庁の星 »

鈍感力

 『鈍感力』という本を読んだ
率直な感想は「何事においても鋭敏すぎてはいけない。鈍感というゆとりを持てば苦手なことも乗り越えられる…」みたいな感じだった
 さて、おれはどうなのか?と振り返ってみて確かにそこそこ鈍感力のある方かもしれない
いやなことがあっても落ち込みへたすれば命の危機にまで達しそうになるけど、結局くよくよしているうちにいつのまにか寝てしまい、
目が覚めた後はなにも問題解決してないのに気分だけはいくらか楽になっている
そんなところがいわゆるおれ流鈍感力なのかもしれないと思っている
逆に見ればこれがなかったら今頃おれは……ってところだったろうね

|

« 嫌われ松子の一生 | トップページ | 県庁の星 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89553/15395977

この記事へのトラックバック一覧です: 鈍感力:

« 嫌われ松子の一生 | トップページ | 県庁の星 »